無在庫ネットショップを作って儲ける

月収1万円くらいなら現実的に狙える方法として、無在庫ネットショップが挙げられます。

文字通り在庫を持たずにネットショップを運営し、売れてから初めて仕入れるというものです。

基本的に、仕入れ先は海外となります。

海外からものを買う方法をご存じないお客様が対象となるビジネスです。

まず、取り扱う海外製品を決めます。次に、その製品を取り扱っている海外通販サイトを探します。

このとき、詐欺サイト、偽サイトではないかよく注意して探しましょう。

見分け方として、paypal(ペイパル)という決済サービスを導入している、カスタマーレビューがたくさんある、日本国内で悪い噂が立っていない、などのポイントをクリアできれば、まずは安全なサイトと判断していいでしょう。

次に、お店の名前を決め、カラーミーショップなどの国内ネットショップ開業サービスに申し込み、ネットショップを作ります。

そのショップに、海外サイトの商品画像を載せていき、商品説明欄に商品情報を記入していきます。

キャッチコピーなんかがあると尚良いでしょう。

そして、価格を設定します。価格は、国内で売られている価格を参考にします。

海外サイトに表示されている価格、日本までの送料、関税、国内送料、梱包資材費、広告費。

これらをすべて合計した金額よりも高い金額で売らなければ、利益は出ません。

しかし、なかなかそんな都合のいい商品はないものです。

そこで、日本国内である程度認知されているブランドで、かつ、日本国内で売られていない商品を狙うのです。

実際、知人のショップで売れていた商品も、国内のサイトをいくら探してもその知人のショップでしか取扱いがないものばかりでした。

それなら、価格は自由に決められます。

価格は、1万円は上乗せしたいところです。

このように、1万円の利益がでる商品をできるだけ大量にショップへ登録していきます。

できれば2000商品は登録しましょう。

この数は一日では終わらないので、平行してアドワーズ広告を使って集客し、販売の経験を積んでいきましょう。