文章を書いて対価を得る

2017年5月14日

未分類

文章を書いて対価を得る はコメントを受け付けていません。


ネット上で文章執筆を代行し、その対価を得るというのもお金を得るために有効な方法です。

今はクラウドワークスやランサーズといったサイトがあります。

それらのサイトでは、自分の代わりに文章を書いてほしいと考えている方がたくさんいらっしゃいます。

そういった方々のために記事や文章の執筆を代行し、その対価を得るのです。

私が得意な記事ジャンルは日常の経験を文章にしたもの、つまり日記風、ブログ風の文章です。

普段の仕事の中でふと感じた事、読んだ本の感想、小さな失敗の経験やそこから得た教訓など、小さくとも、他人とシェアできる体験や思考を皆たくさん持っているんです。

私は常に記事のネタを絶やさぬよう、ちょっとでも面白いと感じた事はすかさずスマホのメモ機能を使って簡単にでも記録しておきます。

記録するのは本当に些細な事です。

見間違いや読み間違い、聞き間違いなどといった、非常に小さなミス。

電車内で見かけた面白い広告、上手いと思ったキャッチコピー。

周囲の人たちの服装。

そんなことを少しずつ記録していくんです。

家に帰ったら、パソコンのメモ帳機能を使って、メモしたキーワードを元に、なぜ自分はそれを面白いと感じたのか、そういえば過去に似たような経験を一度している、その時と今回はどう違ったか、など、他の要素を思い起こしながら繋げていき、ひとつの意味ある文章にしていくのです。

些細な経験が意味のある文章という形になり、対価となる。

これはとても楽しい事です。

文章を書く練習や思考・知識のまとめ、経験した事の追体験やそこからの教訓を捻り出す事にも繋がります。

文章を書くときに最も注意すべきこと。

それは読んでいる人にとって有益な記事であること。

読むことに時間を費やすだけの価値があったと感じてもらえる、そんな文章を心がける事。

これが何よりも大切です。