モノへの執着を減らして出費も減らす

2017年5月5日

未分類

モノへの執着を減らして出費も減らす はコメントを受け付けていません。


「ミニマリスト」という言葉が一世を風靡していましたが、その発想を取り入れることで、節約ができるようになります。

発想を取り入れるというところがポイントで、本当にミニマリストになってしまうと、その度合いにもよりますが、生活に支障を来たしてしまいますし、緊急時の対応が難しくなってしまいます。

具体的に取り組んだことをあげますと、例えば洗剤の種類を減らすことです。
家の中にみなさんは何種類の洗剤がありますか?
トイレ、お風呂、洗濯用、柔軟剤、洗い物・・・などなどおそらく5種類以上は持っていらっしゃるのではないでしょうか。

これらの商品はある種類の汚れに特化した製品になっているので、確かに使いやすくて生活を便利にしてくれます。

だから、何も考えずに買って、ストックして、という風に当たり前のように所持するんですよね。
しかし、私はこれらを重曹に置き換えました。

重曹は汚れを落とす能力がありますが、洗濯ものがふわふわになったり、食器からいい香りがしたりはしません。
でも、私はそれをあまり不便だとは思いません。

人によってここの「不便」のハードルの高さが違いますから、一概にいうことはできないのですが、本当に必要かどうかあまり考えたことがないものって本当に家にたくさんあるんですよね。
だから、家中のモノについて一度考えてやってください。

必要ならば全然問題ありませんし、不要かな?と思ったらいったん自分から遠ざけてみましょう。

こうしていくうちに家の中のものがどんどん減っていきます。

消費するものが減っていけば当然お金が出ていくことも減ります。

お部屋も片付いて、お財布にも優しい、簡単な節約方法ですので、ちょっと時間があるときにこんなことを始めてみると意外と楽しいですよ!