激安小麦粉

2018年5月3日

未分類

激安小麦粉 はコメントを受け付けていません。


食費を浮かすにはやはり激安の小麦粉を利用することです。ドンキホーテでは「ニップンたけ」という中力粉が激安で売っています。一番普通の薄力粉よりもタンパク質が豊富に含まれていますが、別に薄力粉と全く同じように料理できますよ。ニップンたけは普通の小麦粉と違ってちょっと黒っぽい色をしているのですが、キニシナイ。

残り物余り物を何でもぶっこめて簡単に出来るお好み焼きがお勧めです。ベーキングパウダー(膨らし粉)とかも要りません。そんなもの金がもったいないですから。水と小麦粉は体積比で1:1で混ぜます。重量比1:1よりぜんぜん楽なんですよ。
秤も要りません。何でもよいので余った廃棄物のプラスチック容器のカップでも準備します。
まず小麦粉をそのカップに入れて、ボウル(100均で売ってる)に入れます。その後カップに水を同じ体積入れて、少しずつ混ぜてゆきます。いっぺんに水を入れるとダマになりやすいです。
まぜるのは普通の箸で十分。スプーンがあればベターです。多少ダマが残っても問題無しです。あとは野菜の切れ端でも屑肉でも残り物をぶっこむだけ。

これをボウルごとレンジに入れます。時間は600wで内容物の重量300gあたり6分を目安にします。これにマヨネーズと中農ソースをかけてさあ召し上がれ。

ちなみに、お好み焼きではなく、甘い系のおやつが食べたいときも殆ど同じ要領でういろうとパンの中間みたいなものが出来ます。水と小麦粉はお好み焼きと同様に体積比で1:1でOK。砂糖は材料を混ぜるときに一緒に入れてもよいのですが、混ぜ込む場合は大量に使用しないと甘さを余り感じられず、節約の観点からは実にもったいないので、出来上がった「ういろう+パン」中間もどきに上白糖をふり掛けて食べると美味しいですよ。シンプルゆえに飽きません。下手なパン屋さんのパンより自分は好きです。出来たてに勝るものなし。なにより同じ値段で10倍作れますよ。