ファストフードチェーン最低金額メニュー表を作って外食費を節約する

2018年2月19日

未分類

ファストフードチェーン最低金額メニュー表を作って外食費を節約する はコメントを受け付けていません。


日常生活でハンバーガーや牛丼などファストフードチェーンを利用することが多いと思います。一人の場合はスーパーでパンを買ったりすればいいのですが、さすがに友人や恋人とパンをかじりあうわけにはいきません。

ファストフードチェーン店はオーダー時にカウンターが混んでいたり、例えば松屋なんかの場合だと券売機の後ろに誰かほかの人が立ったりすると、ほんとはゆっくりと安いメニューを探したいところが、どうにも後ろが気になって「あー、これでいいや」とあまり考えずに高い価格のものを選んでしまったりすることがよくあると思います。

そこで各チェーン店の最低価格メニューを事前に調べて例えば携帯のメモ帳に入れておくか、お目当ての品が載ったホームページの一部をスクリーンショットで撮影して保存しておくといいです。
もちろん時間があればオリジナルの最低金額メニュー表を作っておくのもいいでしょう。
最低金額メニューとは例えばマクドナルドではただのハンバーガーやチキンクリスプなどです。
いわゆる100円マックです。マクドナルドではこういったメニューはメニュー表に写真もなく、文字で一番下に書かれているだけです。
たぶん知らない人は見つけることができないと思います。それがマクドナルドの客単価アップの作戦なのでしょうが、こういったことはいろいろな企業で行われています。
どこの企業も限定品などを出して注目を集め、できるだけ高い商品を買っ買わせようとします。
でも節約を優先させるなら、こういった戦略に惑わされてはいけません。
各チェーンの最低金額メニューを狙い撃ちしていくのです。
最近はネットで各企業のメニューを事前に調べておくことができるので、準備しておけば迷うことなく最低金額メニューを選べ外食費の節約につながります。
またお店選びもしやすくなるのではないかと思います。