固形石鹸にしてボディソープ代を節約

2017年9月27日

未分類

固形石鹸にしてボディソープ代を節約 はコメントを受け付けていません。


皆さんはお風呂で体を洗うときボディソープ派でしょうか、あるいは石鹸派でしょうか?昭和の時代はボディソープはまだまだ少なく、どこの家庭でも固形石鹸だったと思います。けっこうお中元などのギフトで使われることも多かったものです。

私は2年ほど前から固形石鹸に変えました。なぜかというとボディソープも石鹸ですが、液体のボディーソープは使いやすいように石鹸成分を水でうすめたものではないかと思ったからです。なんとなく損をしているようなイメージを持ったのです。

牛乳石鹸などに代表される固形石鹸はずばり石鹸成分100パーセントで、販売価格も安く6個入りの箱で購入する店にも寄りますが約300円、一人あたりひと箱で一年は使用することができます。対してボディソープの場合500ml程度の容量の場合、年間3袋くらいは消費し金額的には1500円くらいは最低でも見ておかなければなりません。家族が多いとこの差はもっと変わってくるでしょう。

また固形石鹸は包装がすべて紙ですので環境にも優しいと思います。さらに固形石鹸に変えてからは、毎年秋から冬にかけて悩まされていた乾燥による脚のかゆみがなくなり、毎年購入していたベビーローションを買わなくてもいいといった副次的効果もありました。固形石鹸のほうが私の肌にあっていたのでしょう。今あるシャンプーを使い切ったら頭も固形石鹸で洗おうと考えています。そうするとシャンプー代も節約できますし、すすぎも頭から体まで1回で完結するので水道代の節約にもなるとおみます。

ボディソープのようなワンプッシュで使える便利さはありませんが、最近の固形石鹸は泡立ちもよく、ボディソープにひけをとりませんし、香りもきつすぎずさわやかな使用感です。